投資信託はプロが運用してくれる!2つの注意点とは!

投資信託とは投資家から集めたお金をプロの投資家やAIが投資を行い、それにより得られた成果が配当されます。

プロに任せるだけで投資が可能になる投資信託には、様々なメリットがある反面デメリットもあります。

そこで投資信託のおすすめすべき点と注意点を説明していき投資信託の一例を紹介していきます。

 

 

投資信託を利用すべき4つのおすすめポイント

おすすめ

 

投資信託は出資者から集めたお金をプロやAIが金融資産に資産を分配してくれます。

 

そして得られた利益が配分されます。

プロが行ってくれるのでとても便利なので、4つの良い点を説明していきます。

 

プロやAIが資金運用

1つ目はプロやAIが自分に代わって運用してくれるという点です。

何を始めたらよいか分からない状態でも、プロやAIに任せることで簡単に投資を行うことができます。

また、各ファンドの運用方針に従ってプロが資産分配を行ってくれるので、自分に合った資産運用を行うことができます。

 

少額から投資可能

2つ目は少額から始めることができるという点です。

株式はやはりある程度まとまった資金が必要となり、FXなどは小額で始めてもロスカットなどにより大金を失う可能性もありリスクが大きいです。

その点、投資信託は100円から始めることもでき手軽に始めることができます。

 

 

定期レポートで学べる

3つ目は定期的にレポートを受け取ることができるという点です。

これによりどのように資産を運用しているのか把握することができます。

また、それだけでなくレポートから投資に関して学ぶこともできます。

何もわからない状態でもプロに任せることで金融資産を所有できます。

しかし、将来的には自分で資産運用をしたいと思う人もいるでしょう。

そのような人のためにも、知識を身に着けることのできる投資信託はおすすめです。

 

分散投資でローリスク

4つ目は分散投資を行うことでリスクを減らせるという点です。

投資信託に組み込まれる資産は様々なものがあります。

国内の株だけではなく、海外の株、株価指数、債券、不動産など多様な資産があります。

これらの様々な資産に分散することができるので、一つの銘柄だけ所有している場合に比べてリスクを分散することが可能です。

 

 

以上4つの良い点が投資信託にはあります。

このように様々なメリットがあり、利用することで資産運用を手軽に始めることができます。

 

 

投資信託の注意すべき2つのポイント

注意

 

投資信託はプロが行ってくれるので、確実に儲かると思ってしまう人もいると思います。

しかし、デメリットもあります。

 

確実に儲かるものではないということに注意しましょう。

主な二つの注意点を説明していきます。

 

元本割れのリスク

一つ目は元本割れの危険性があるという点です。

元本割れとは投じた金額よりも資産が減ってしまうということです。

いくらプロやAIが行ってくれるといっても資産が減ってしまう場合もあります。

そのため元本割れで損をすることもあるということを理解しておきましょう。

 

手数料

二つ目は手数料を取られるという点です。

 

ファンドはこの手数料によって利益を得ています。

最近は手数料が低くなってきてはいますが、得た利益から税金が引かれさらに手数料まで引かれます。

この点は注意しましょう。

 

自分自身で投資を行う場合はほとんど手数料がかかりません。

そのため、投資信託以上の利回りで資産運用を行える人は、あまり必要ないかもしれません。

 

まとめ

投資信託は出資者が投じたお金を集め、プロやAIのロボットがそれを金融資産に投じてくれます。

 

そのため、初心者でも簡単に始められ、投資の敷居を下げてくれます。

また、様々な金融商品に資産を分散してくれるので、リスクを減らしてくれます。

 

しかし、元本割れのリスクや、手数料が引かれコストがかかるという欠点もあります。。

このようなデメリットをふまえたうえで投資は自己責任で行いましょう。

投資信託
最新情報をチェックしよう!