投資の仕組み・知識情報について

投資の仕組み・知識情報について紹介しています。

投資リスク・資産運用に関する知識情報・投資の利回りなどについて、紹介します。

詳しくは、本文下のリンクからご覧ください。

 

 

投資リスクには「危険性と変化の大きさ」の意味がある

投資リスク

投資には、注意しなければならない主なリスクが3つあります。

  1. 株式投資によるリスク=会社倒産のリスク
  2. 資産の価格が変更することで起きる元本割れのリスク
  3. 国に関するリスク

 

投資に投資2のリスクを減らすマインドと対策についても紹介しています。

投資を余剰資金で行うこと。

情報収集を欠かさない。

詳しくは本文下のリンクから。

 

 

 

金投資は儲かるか?インフレ対策になる金投資!

金投資は儲かるか

金投資が他の金融商品と大きく違うのは、実物の資産に投資するということです。

つまり、価値がゼロになることがないことです。

 

他の資産では、不動産も同じく実物資産です。

しかし、不動産の場合、建物の部分が時間とともに劣化するというマイナスポイントがあります。

株式や債券などのペーパー資産は、状況によって、価値がゼロになってしまうことがあります。

 

インフレで物価が上がったり、経済状態が不安定な時などに、金の価値が上がる傾向があります。

詳しくは、本文下のリンクから。

 

 

 

投資と資産運用には違いがある?知っておくと得する投資の知識

投資 運用

投資と資産運用は、同じような意味で使われることが多いです。

 

投資は、様々な金融商品に資金を投じることで、利益を得ることです。

資産運用は、所有する資産を運用することで、増やしていくことです。

投資は、資産運用の一部と言えます。

 

例えば、国債は、元本を保証されている訳ではありませんが、ほぼ元本保証近い状態にあります。

リスクも少ないですし、あらかじめ長めの期間が設定された資産運用といえます。

国の信用が崩壊しない限り、戻ってきます。

 

一方で、投資といえば、まず株式投資が思い浮かびます。

ご存知の通り、様々な要素が原因となり、大きくプラスにもマイナスにも変化します。

悪くなる場合、価値がゼロになってしまう場合もあります。

 

 

詳しくはこちらから

  1. 投資を学ぶ
  2. 投資の仕組み・知識情報について ★当記事
  3. 株式投資の仕組みについて
  4. 投資信託の仕組みについて知っておくべきこと
  5. 株式投資で税金が課税される仕組み!納め方は?
  6. 人気の株式投資の仕組みを分かりやすく解説
投資の仕組み
最新情報をチェックしよう!