スマホ決済のやり方についてまとめてご紹介!

スマホ決済金融
スマホ決済

便利そうなスマホ決済はどのようなやり方なのか。

それぞれどう違うのか?

何を選んだらいいのか?

乱立するスマホ決済サービスに戸惑ってしまいます。

ここでは、それぞれのやり方の特徴を整理してご紹介します。

 

 

スマホ決済を使うための準備のやり方!

スマホ決済 やり方

スマホ決済を使うためやり方としては、まずスマホ決済アプリのインストールと、

利用にあたって必要な情報の登録をします。

 

アプリのインストール

作業としては、だいたい2~3分で登録可能です。

前払い(プリペイド)のサービスを使う場合は、事前にチャージもしておきます。

 

店頭で

初めてスマホ決済を利用する際は、後ろで待っている人がいると緊張するものです。

手間取らないように、前もってしっかり準備をして置きましょう。

 

 

現在は前払い(プリペイド)方式が主流になっています。

アプリやお店でのチャージのやり方については下記の方法があります。

  • クレジットカードと連携してチャージする金額分の電子マネーをクレジットカードで購入する。
  • 貯まっているポイントを電子マネーに交換する。
  • お店で現金を渡して電子マネーと交換してチャージする。
  • 電子マネーとしてチャージした金額を銀行座から直接引き落とす。

 

店舗でスマホ決済による会計操作のやり方!

店舗 スマホ決済

決済の仕組みによって二つの方法があります。

1.QRコード(バーコード)決済

アプリ画面に表示されるQRコードやバーコードを読み取ることで決済が完了します。

今話題となっている「PayPay(ペイペイ)」、「LINE Pay(ラインペイ)」、

「楽天ペイ」などはこちらを採用しています。

 

2.FeliCa(フェリカ)決済(非接触型IC)

スマホを専用端末にかざすことで決済が完了します。

「Suica」をはじめとする交通系ICカードや「WAON」、「nanaco」などは

こちらを採用しています。

 

Felicaのほうがかざすだけなので使いやすいと言えるのですが、

現時点であまり普及していない理由としては、お店の専用の端末の導入に

費用等がかかってしまい、ハードルが高いこととされています。

 

一方、QRコード(バーコード)決済であれば、こうした問題点であった

「設備」というハードルがかなり下がるので今後、広がりを見せると思います。

 

QRコード(バーコード)での決済の仕方(2パターン)

 

1)スマートフォンでお店のQRコードを読み取る

2)お会計金額を入力する

3)お店の人が画面を確認

4)お会計が完了

 

1)お店の人にバーコードを提示

2)お店の人がバーコードを読み取る

3)お会計が完了

 

 

スマホ決済サービスによって3種類の支払いのやり方がある!

3つ

スマホ決済をした場合、アプリやサービスごとに支払い方法はさまざまですが、

主に「前払い」「後払い」「即時引き落とし」に分けることができます。

 

前払い(プリペイド)は、引き落とし口座の設定や信用調査など個人情報との

紐付も必要なく、誰でも即日発行できるのがポイントです。

 

一方、後払い(ポストペイ)は、クレジットカードの利用限度額に応じた

決済ができるので、高額な支払ができます。

 

支払い方法は下記の3種類の仕方があります。

 

前払い(プリペイド)

[

現金を電子マネー化してスマホ決済アプリにチャージしておく方法です。

お財布のイメージで、あらかじめお金を入れて(チャージ)おかなければいけません。

ほとんどの場合、金額の上限が設けられています。

Felica(非接触IC)もQRコード(バーコード)決済も、基本的にはこの方式が

主流になっています。

 

 

後払い(ポストペイ)

スマホ決済で買い物した代金が、紐付けたクレジットカード、またはスマホの

通信料金とあわせて決まった期日に引き落とされます。

キャリア決済は、クレジットカードを持っていない人も利用できるので便利です。

 

 

3.即時引き落とし

スマホ決済すると即座に紐付けた銀行口座から引き落とされます。

ゆうちょ銀行の「ゆうちょPay」やみずほ銀行の「J–Coin Pay」をはじめ、

さまざまな銀行がスマホ決済サービスに参入し始めています。

 

 

ここまで、スマホ決済のやり方・利用の仕方について、準備の段階から、

店舗での会計操作、お金の支払い方法などご紹介いたしました。

自分の生活スタイルに合ったサービスを選んで、スマホ決済のやり方を

マスターしましょう。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the7interchange.com/sumaho-demerit/ target=]

 

タイトルとURLをコピーしました