みずほ銀行のカードローンの審査は甘いか?厳しいか?

みずほ カードローン金融

カードローンには、消費者金融系と銀行系の2つがあります。

当記事では、みずほ銀行のカードローンにフォーカスして、解説いたします。

申し込みをしようと考えている方、どうしようか迷っているという方の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

みずほ銀行カードローンの審査は厳しい?甘い?

カードローン,みずほ,特徴

カードローンを申し込む場合の審査については、各社それぞれの審査基準があります。

みずほ銀行のカードローンについては、どうなのか解説いたします。

 

みずほ銀行のカードローンの審査は甘いか?

カードローンには、消費者金融系と銀行系があります。

一般的に、消費者者金融系は、審査基準は甘い傾向にあります。

対して、みずほ銀行などの銀行系のカードローンの審査は、消費者金融系と比較すると、厳しい傾向にあります。

 

銀行系カードローンの審査基準が厳しい理由は、貸出金利の上限の違いによるものです。

一般的に、銀行系のカードローン金利の上限は、年14.0%ほどのところが多い(利用限度額によって異なる)です。

対して、消費者金融系のカードローンでは、年18.0%あたりが一般的です。

 

銀行系カードローンの中では、みずほ銀行の審査基準は、平均的です。

審査基準の詳細は、保証会社が総合的な評価をして、審査結果を出します。

各銀行によって、審査結果が異なることは、あります。

 

みずほ銀行カードローンの審査条件

基本的な申込条件は以下の通りです。

  • 契約時年齢:満20才以上、満66才未満
  • 収入:安定かつ継続した収入があること
  • 保証:保証会社の保証が受けられること

上記の申し込み条件も銀行系カードローンとしては、平均的です。

消費者金融系よりも厳しくなるのは、収入に対するカードローンの返済割合の評価です。

保証会社が、この点の評価をして審査結果を出します。

審査の根拠となるのは、個人情報です。

過去に、他金融機関も含めて、延滞等の記録が、個人情報に残っていると、審査に通ることは難しくなります。

また、自分自身の返済でなくとも、連帯保証人となっている場合の返済トラブルや事故歴も、審査の対象になります。

 

みずほ銀行カードローンの審査期間と審査結果の日数

みずほ銀行カードローンの審査期間の日数自体は、概ね1週間から10日間が目安になります。

ただし、審査に取り掛かるタイミングが異なります。

一番早いのは、インターネット経由の場合です。

翌営業日以降には、審査が開始(必要書類が揃っている前提)されます。

店頭の場合には、翌々営業日以降になり、郵送申し込みの場合は、書類が銀行に到着後の翌々営業日以降となります。

 

審査結果は、最も早いインターネット経由の場合、メールで仮審査結果の回答があります。

その後に、本人確認書類・年収確認書類を、スマホのカメラで撮影し、ネットから登録をする手続きになります。

 

みずほ銀行カードローンの特徴

みずほ銀行カードローンは、利用者の希望にあわせて普通預金のキャッシュカード、もしくはカードローン専用カードのどちらかを選んで利用することが出来ます。

 

キャッシュカードを使用した利用を希望している場合は、みずほ銀行の口座を開設した後に。

所持しているキャッシュカードでそのまま利用可能です。

 

そのため、カードの受け取りを待つことなく取引できるという特徴があります。

みずほマイレージクラブに入会している方で、月末の時点でカードローンの借り入れ残高がある場合は、翌々月のコンビニATMの時間外手数料が月4回まで無料になります。

ですので、安心して借り入れできます。

 

選べる3つの返済方法

みずほ銀行カードローンは、

・口座振替

・ATM振り込み

・みずほダイレクト返済

という、3つの返済方法から自分にあった返済方法を選ぶことが出来ます。

 

自動引き落としなら、毎月10日に前月10日現在のご利用残高に応じて、残高スライド方式により返済用の普通預金口座から引き落としが可能です。

 

ただし銀行が休業日の場合は翌営業日になってしまいますので注意しましょう。

ATMからの返済であれば全国のみずほ銀行ATMやコンビニATMなどで随時返済をすることが出来ます。

みずほダイレクトを利用すれば、スマートフォン・携帯電話・固定電話・インターネットから返済することが出来ます。

 

 

スポンサーリンク

みずほ銀行カードローンの金利

メリット,カードローン,みずほ

 

みずほ銀行カードローンの金利は、利用限度額によって異なります。

 

  みずほ銀行のカードローンは低金利で利用可能

みずほ銀行カードローンは、低金利で利用することが出来るカードローンなのです。

借り入れ金額金利
10万円以上100万円未満年率14.0%
100万円以上200万円未満年率12.0%
200万円以上300万円未満年率9.0%
300万円以上400万円未満年率7.0%
400万円以上500万円未満年率6.0%
500万円以上600万円未満年率5.0%
600万円以上 800万円未満年率4.5%
800万円年率2.0%

みずほの住宅ローンを利用する事によってみずほ銀行カードローンの基準金利から、金利を0.5%引き下げる特典があります。

そのため上記の借り入れ金額による金利から、0.5%引き下げた金利で利用することも可能なのです。

 

みずほのカードローンはインターネット上で申し込み手続きが可能

みずほ銀行カードローンは、スマートフォン・パソコンから申し込み手続きを進めることが出来ます。

店舗に行って手続きをする必要がなく空いた時間で手続きが出来ます。

インターネット上での申し込みは、24時間いつでも必要書類である本人確認書類についてもカメラで撮影してデータで送れるため手続きが簡単かつ素早く進められます。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

結論:みずほ銀行カードローンは色々な条件が良い

みずほ銀行カードローンは利便性が高く金利も低いため条件がとても良いカードローンなのです。

しかし、カードローン業界でも特に低い金利に加え、融資できる金額が高い事もあり、審査は厳しくなっています。

審査を受ける前にしっかりと準備をしておくことが重要です。

 

・勤続年収:半年以上の勤務期間を経てから申し込みをすること

・他社借入:他社からの借り入れ残高がある場合には借入残高を減らしてから申し込みをすること

・借入希望額:借り入れ希望金額を少なくして申し込みをすること

 

以上の対策をしておけば、ある程度は審査に通りやすくなります。

 

審査に向けてしっかりとした準備をするという事は、みずほ銀行カードローンの審査に限らず、様々な金融サービスの審査を受ける時に必要な事です。

少しでも審査に通る可能性を上げて申し込みをしましょう。

 

 

関連記事一覧

  1. カードローンの審査が通らない!履歴に延滞等が残っているかも?
  2. カードローン|即日融資可能で審査が甘いカードローンは存在する?
  3. みずほ銀行のカードローンの審査は甘いか?厳しいか?(当記事)
タイトルとURLをコピーしました