不動産

住宅ローンに関する注意点|不動産会社社長による徹底解明

住宅ローン 

住宅ローンの取り扱いは、度々変更されます。

基本原則として、金利も含めて、3ヶ月ごとに、改正される可能性のあるものとされています。

毎回必ずではありませんが、申し込みの基準や金利や返済率などが改正されるのです。

また、住宅ローン控除のように、税制改正により、年に1度変更される可能性がある制度もあります。

住宅ローンが通らない場合

住宅ローンを申し込んで、回答までに時間がかかると不安になるものです。

どんな点が審査の際に重要視されるものなのかなどについて、知っておくことで、不安も少なくなります。

住宅ローンが通らない場合、何が問題?

 

住宅ローンの借り換えメリット

住宅ローンの返済を続けていく途中で、住宅ローンの金利が低く、自分が購入した時よりも、低い金利だったりすると、借り換えをした方が良いのか、という気持ちになります。

借り換えするのには、諸費用がかかります。

諸費用がかかっても、借り換えをするメリットがあるのかどうか、考え所です。

住宅ローンの借り換えメリットがあるかどうか

 

住宅ローンの金利はどれがいいのか?

住宅ローンの種類はたくさんあります。

一体どれがいいのか迷います。

読んでいただき、ヒントになれば幸いです。

住宅ローンは、固定金利と変動金利のどちらがいい?!

 

住宅ローン控除はいくら戻ってくるのか?

住宅ローン減税で税金が戻る。

実際には、いくら戻ってくるのか?

実際にいくら戻ってくるのか?

ABOUT ME
myubog221
現役の不動産会社社長です。不動産業界に30年間従事してきました。9年前に不動産会社として独立起業。全国ネットの不動産フランチャイズグループに加盟し8年目を迎えています。会社は、売買仲介業に特化し、一般の居住用物件(マンション、戸建、土地、)を中心に取り扱っています。専門性の高い、「不動産」を中心に、つれづれ的に様々な事にに関する様々なことについて、解説していきます。