保険の窓口とは何を相談出来るのか?気になる評判と取り扱い保険

保険の窓口保険

保険は、暮らしの中の備えとして、準備しておきたいもの。

ただ、保険に加入しようと思っても内容が難しかったり、数が多すぎたりして、どれを選べばよいのかわかりづらいですよね。

そのようなときに多くの方が保険について利用しているなかで、保険の窓口という会社があります。

 

とはいえ、保険の窓口とは実際にどのような会社なのでしょうか。気になりますね。

そこでこの記事では、「保険の窓口とはいったいどのような会社なのか」「保険の窓口の評判はどうなのか」などについてお伝えしていきます。

安心して生活をするためにも、ぜひ保険の窓口のことについて知っておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

保険の窓口とは、どこの保険会社なんだろう。何をしてもらえるところなのか。

保険の窓口

保険の窓口

 

保険の窓口とは、生命保険・損害保険合わせて40社以上の保険商品を取り扱う保険の代理店です。

そのため保険に対してのあらゆる相談ができるとともに、保険加入者や加入予定者のライフプランに合わせて、取り扱い保険会社の保険商品を比較検討できます。

とはいえ、保険の窓口では実際に何ができるのでしょうか。

 

そもそも保険の窓口とは何が出来るのか?保険をすすめられたりはしないのか

保険の窓口とは、40社以上が扱う保険商品を取り扱い、保険のプロがわかりやすく丁寧に保険のアドバイスをしてくれたり相談をしてくれたりするショップです。

保険の窓口では相談料は無料です。

来店すると、まず保険についての仕組みや種類などの基本的な話から説明してくれます。

 

その後、保険の窓口が取り扱う40社以上の保険商品を元に、保険会社の枠を超えて、相談者のライフプランに合わせた保険プランを3〜4つ程度提案。

つまり保険の窓口とは、相談者にとってそれぞれの保険会社の商品のお得になる部分を生かし、組み合わせて提案してもらえるというショップです。

保険の窓口では保険加入を無理矢理にすすめられることはありません。

そのため相談者は安心して保険の窓口で、じっくりと保険の相談ができます。

 

保険選びでは、「どこの保険会社の商品が自分にとって最適なのか」「今加入している保険が自分に適しているのか」と、悩んだり迷ったりすることがありますね。

しかし、保険の窓口のように保険会社の枠を超えて、自分にとって、最適な保険商品を組み合わせて提案してもらえるとどうでしょうか。

保険加入者や、保険加入予定者は心強いですよね。

 

 

スポンサーリンク

保険の窓口の評判と取り扱い保険の種類などが気になる

保険の窓口の評判には、良い評判もあれば残念な評判もあります。いったいどのような評判があるのか気になりますね。

また、実際の取り扱い保険の種類にはどのようなものがあるのでしょうか。

ここでは保険の窓口に寄せられている口コミ評判や、取り扱い保険をお伝えしていきます。

 

保険の窓口の評判は?

実際の評判の方は、どうなのか、確認しました。

 

<良い評判>

・40社以上の保険会社が取り扱う保険商品の良い特徴をとらえて組み合わせてくれる。そのため個別に最適な保険を優しく丁寧に教えてくれて、心強い

・保険について無料で相談にのり、各保険会社の保険商品について難しくわかりにくい点を、わかりやすく丁寧に教えてくれる

・こちらのライフプランや情報をじっくりと聞いてくれて、40社以上が取り扱う保険商品から納得できる保険を提案してくれる

・訪問してくれるので、外出することができない状態でも相談できて便利

など

 

<悪い評判>

・担当者によっては40社以上の取り扱う保険会商品の知識が不足していることもあり、相談をしていて物足りなさを感じることがある

・相談員によっては客への対応が悪いことがあり、来店が嫌になった

・時間によってはショップが忙しく、予約をしていないと対応してもらえないことがある

・これまでの担当者が移動したためほかの担当者に代わったが、いろいろな保険会社の商品を組み合わせているため、相談しても何となく不安が残る

など

 

保険の窓口の取扱保険には何があるのか気になる

保険の窓口にはすでにお伝えしたように40社以上の保険商品が取り扱われていて、取り扱い保険には、生命保険では13種類、傷害保険では8種類があります。

 

<生命保険での取り扱い保険>

病気やけがに対して、教育や老後に対して、もしものときの家族に対して、介護に対して、働くことができないときなどの保険です。

  • 医療保険
  • 終身保険
  • 三大疾病保険
  • 定期保険
  • がん保険
  • 個人年金保険
  • 収入保障保険
  • 介護保険
  • 養老保険
  • 学資・子供保険
  • 就業不能保険
  • 健康増進型保険
  • 出産・不妊治療のサポート

 

<損害保険での取り扱い保険>

住まいに対して、自動車や自転車に対して、レジャーや賠償に対して、ペットに対してなどの保険です。

  • 自動車保険
  • 火災保険・地震保険
  • 旅行保険
  • 傷害保険
  • 所得補償保険
  • ゴルファー保険
  • ペット保険
  • 自動車保険

 

スポンサーリンク

まとめ

保険の窓口とは、私たちの暮らしの中で備えを準備するための大切な存在となり得る会社です。

しかし、保険の窓口を有効的に活用するには保険の窓口がどのような会社なのか、少しでも把握する必要があります。

そのためぜひこの保険の窓口についての記事を参考にしてください。

そうすれば、保険の窓口を十分に活用して安心できるライフプランを作ることができるでしょう。

 

 

関連記事一覧

  1. 保険の見直しのポイントや相談は誰に聞けばいいか?おすすめはネット?
  2. 保険に加入するなら年齢はいつからがいい|年齢には保険年齢がある
  3. 保険をネットで申し込む際に気を付けるべきコトは?
  4. 保険は海外旅行当日にも加入できるってホント?
  5. 保険を選ぶ基準は業界ランキングで選んでいいのか?
  6. 保険は貧乏な人でも入れるものなの?
  7. 20代に保険は必要ないは間違い!おすすめは女性なら貯蓄型
  8. 保険のクーリングオフは何に気を付ければいい?
  9. 保険の窓口とは何を相談出来るのか?気になる評判と取り扱い保険(当記事)
  10. 保険の契約の前に確認すべきことって何がある?
  11. 保険は独身は現金あれば不要!家族は困る相手の金額分で掛け捨て
  12. 保険に入らない人の言い分や気を付けるべきことは?
タイトルとURLをコピーしました