金融

iPhoneで電子マネー?モバイル決済?使えるように調べた

「電子マネー」「モバイル決済」のことが気になりだして調べた。

やはり、キャッシュレスになれると、相当に便利になる。

WAONは電子マネー。

 

我が家のWAONは妻が持っていて、現金チャージではなく、VISAのオートチャージを利用しています。

つまり、間接的にクレジットを使ってる状態です。

 

しかし、世の中は、どんどん便利になっている。

イオンと関係のない店でWAONが使えます。

タクシーでも使えます。

 

カードを取り出すのではなく、様々なお店でスマホで支払いをしているのを見ることが増えきました。

先日のタクシーでは、LINEでも支払い可能と言われました。

もう、僕の頭の中は???です。

 

まだまだ支払いは現金でという人も多いのだと思います。

現在、世界中で現金で支払う民族はどんどん減少している。

みたいなニュースを聞いたりなどと環境の変化を感じています。

僕と同じような人はきっといると思うので、参考にしてほしいと思います。

 

そんな僕でも、今はiPhoneのApple Payに楽天カード設定して、クイックペイとして使っている。

コンビニ支払いはほとんどこれです。

非常に楽ですよね。

 

また、イオンで買い物をするときは、55歳以上がお得と言われている「イオンカードセレクト」を使っている。

何がお得かといえば、月1度「GG感謝デー」なる少し割引のある日があるということです。

 

時々行く札幌駅エリアでは、大丸から隣のステラプレイスまで、ランチを食べたり、お酒を買ったり、などは大丸のクレジットカード(JFRカード)を使っている。

すでに、僕の生活環境の中で、現金を財布から出す場面はかなり限られてきている。

キャッシュレスに近い生活をしているので、小銭を持つことが極端に少なくなっている。

 

筆者が、感じているキャッシュレスの恩恵は、小銭が少なくなることに加えて、「レジカウンター」でのストレスが減ったことです。

次の会計の人を待たせている中で、小銭を探すストレスがなくなりました。

電子マネーっていえば、イオンのWAONしか知らなかったが、最近は「モバイル決済」などという言葉もあり、何かがなんだか、よくわからない。

 

カード決済とモバイル決済(結局はクレジットカード支払い)

 

従来のクレジットカード決済とモバイル決済の違いは、お店側のコストがクレジットカード決済よりもモバイル決済の方が安くなるとのことです。

だから、お店によっては、これまでに導入するコストがネックで現金しか使えなかったお店がモバイル決済を使えるようになってきているようだ。

利用できるお店が増えるのは良いことだ。

 

Apple PayとAndroid payで登録しているクレジットカードで支払いをするのが、モバイル決済。

ということは、僕はすでに使っているということ。

 

ただ、AppleもAndroidも新しい機種でなければ、使えない。

それに対して、PayPay、LINE Payと楽天ペイは、スマホにQRコードを表示させて(アプリを使う)決済することができるようだから、少し前のスマホ機種でもアプリを入れておけば良いということだ。

 

日本一番使われているのは、僕も使っているApple Pay。

ただ、残念なことに他とは違いポイントなどのサービスがない。

結局、モバイル決済は、登録してあるクレジットカードで支払う(またはクレジットカードからオートチャージして支払う)という「支払い方法」が、従来のカード精算を、サインや暗証番号が不要であるスマホ決済するということなのだと思います。

色々なとこで、ポイントが付きます、サービスがありますなどと言うから、混乱するのであって、原則は、「クレジットカード」と同じだと言うことです。

特によくわからないのは、PayPayとLINE Payです。100億円キャンペーンなるものを行なっていて、ボーナス還元などのサービスもある。

ユーザーにたくさん使って欲しいからというキャンペーンらしい。

 

他には、デビットカードなるカードがあるらしい。

僕はまだ持っていない。

銀行の残高の範囲で使える。

ただし、分割等はできない。(店に行って、キャッシュカードで払う感覚に近いかもしれない)使い勝手がいいのだろうか?

 

電子マネーといえば、WAONとかSuicaが有名。

基本は、現金チャージです。そこが不便です。

妻が使っているWAONカードはオートチャージが設定されている。

残高よりも買い物金額が高い場合は、クレジット経由でチャージされる。

この辺りは、いつも頭が混乱する。

見た目が同じ「イオンカードセレクト」には、オートチャージがついていない。

変わってイオン銀行の残高があれば、使えるというデビットカードみたいな使い方になる。

最初は、本当に混乱しました。

 

そして結局、何が一番良いのか。

どうも、答えは使う人の好みなのかなと思います。

僕は、お店によって、現金・モバイル決済・クレジットカードを使い分けるという、現在のスタイルのまま、でいいかなということでした。

特に改善はないが、少しは理解が深まったということです。

 

ABOUT ME
myubog221
現役の不動産会社社長です。不動産業界に30年間従事してきました。9年前に不動産会社として独立起業。全国ネットの不動産フランチャイズグループに加盟し8年目を迎えています。会社は、売買仲介業に特化し、一般の居住用物件(マンション、戸建、土地、)を中心に取り扱っています。専門性の高い、「不動産」を中心に、つれづれ的に様々な事にに関する様々なことについて、解説していきます。
こちらの記事も読まれてます
  • おすすめの投稿がありません