カードローンの選び方|おすすめは低金利と審査

カードローン (3)金融

カードローンのおすすめの選び方は、低金利であることにあります。

金利の違いの影響がどのくらいあるかなどについても、解説します。

 

 

スポンサーリンク

カードローンの金利計算と各社の比較

カードローンの金利

カードローンでは、金利が重要なポイントです。

カードローンの金利計算の基本について、覚えておく必要があります。

表示されている金利には、上限金利と下限金利があります。

カードローンを申し込んで、適用される金利は、通常上限金利です。

下限金利が低いことに、目を奪われると、後悔することになってしまいます。

また、利息制限法で、金利の上限は、金額ごとに決まっています。

少額になる程、上限金利は高くなることにも、注意が必要です。

 

 

スポンサーリンク

カードローン低金利でおすすめなのは

カードローン 金利計算

カードローンを選ぶ基準は、低金利であることです。

金利の違いは、返済額の利息に大きく差が出ます。

カードローンは、消費者金融系と銀行系があります。

消費者金融系は、審査が早く、基準も緩めというメリットがありますが、金利は高めです。

 

 

スポンサーリンク

カードローンの比較!低金利・銀行系・審査緩めでおすすめは?

カードローンのおすすめ

銀行系のカードローンでも、各社の比較をしてみると、目立つのは、3社です。

イオン銀行・みずほ銀行・三井住友銀行です。

特に、イオン銀行の上限金利は、年利14.0%を下回っています。

もう一つの基準は、限度額です。

限度額にも、各社の違いがあります。

また、口座解説の手間が必要ないカードローンもあります。

 

 

スポンサーリンク

カードローンの審査が通らない理由!

返済能力

カードローンの申し込みをしたのに、審査が通らない場合があります。

審査が通らないのには理由があります。

つまり、落ちる理由があるということです。

審査に落ちる理由には、いくつかあります。

ただ、実の所、信用情報に関する事がほとんどなのです。

信用情報に問題がない場合は、返済能力と総量規制に、問題がある可能性があります。

 

 

スポンサーリンク

みずほ銀行のカードローンの審査は甘いか?厳しいか?

みずほ カードローン

みずほ銀行の審査基準は、銀行系カードローンとしては、平均的です。

申し込み条件は、以下の通りです。

  • 年齢は、満20歳以上、満66歳未満
  • 収入が安定していること
  • 保証会社の保証が受けられること

 

審査にかかる日数は、概ね1週間から10日間です。

ネット経由の申し込みの場合、審査開始が翌日なので早いです。

店頭での申し込みが早いように感じますが、翌々営業日が審査開始日になりますので、ネットよりも少し遅いことになります。

郵送受付は、書類が銀行に到着してから、翌々営業日意向になります。

 

 

スポンサーリンク

カードローンで即日融資可能で審査が甘いは存在しない

カードローン 即日に

審査をしないカードローン会社はありません。

また、明確に審査が甘いということもありません。

ただし、審査が早いカードローンは存在します。

即日審査をするのは、消費者金融系です。

消費者金融系のカードローンならば、即日審査・即日融資も可能です。

審査を通りやすくするには、借入希望額を低めにすることです。

 

 

 

 

関連記事一覧

  1. 金融
  2. カードローンの選び方|おすすめは低金利と審査(当記事)
  3. カードローンの金利計算と各社の比較
  4. カードローン低金利でおすすめなのは
  5. カードローンの比較!低金利・銀行系・審査緩めでおすすめは?
  6. カードローンの審査が通らない理由!
  7. みずほ銀行のカードローンの審査は甘いか?厳しいか?
  8. カードローンで即日融資可能で審査が甘いは存在しない
タイトルとURLをコピーしました